あじかん焙煎ごぼう茶 おいしさの秘密 青森産×茨城産 大自然に恵まれた2つの産地のごぼうをブレンド。

甘くて香りが豊か。理想のごぼう茶であるために。

ごぼうの生産量日本一が青森県、2位が茨城県(2017年時点)であることをご存じですか? 「ごぼうのおかげ」は、この2大産地のごぼうを使用しています。しかしながら、選定理由は生産量ではありません。

日本百名山の1つに数えられる青森県の八甲田山。その東に広がる十和田市・七戸町・東北町・三沢市・六ヶ所村が、「ごぼうのおかげ」のふるさとです。火山活動で形成された十和田湖を抱くこの土地は、火山灰でつくられた豊かな黒土が特長。冬場は雪に閉ざされて雪解け水で洗い清められる土壌。昼夜の寒暖差も加わって甘みの強いごぼうが育ちます。その糖度はなんと15~17度! メロンにも匹敵します。

「ごぼうのおかげ」のもう一つのふるさとは、茨城県行方市。琵琶湖に次ぐ湖である霞ヶ浦の東に広がるこの土地は、関東ローム層の赤土で、1年を通して吹き付ける筑波おろしで常に渇いた状態に。水はけの良い環境で育つため、ごぼう成分が凝縮され、香りの高いごぼうに育つのです。

甘くて香り高いごぼう茶をつくりたい。「ごぼうのおかげ」にかけた思いが、青森と茨城の2つの産地につながりました。

あじかん仕様の特別なごぼう。「ごぼうのおかげ」は農家さんのおかげ。

青森では12名の、茨城では5名の農家さんが「ごぼうのおかげ」用のごぼうを育てています。その栽培方法は、すべてあじかんだけのオリジナル仕様。市販に流通しているごぼうは、一般的に直径2.2cmのMサイズですが、あじかんが使用するごぼうは、主に直径2.7~3cmの2L・3Lサイズで、長さも1mを超える大型サイズです。

このような太くて長いごぼうをつくるには、土壌を深く掘り下げ、畝の間隔・種蒔きの間隔を広くとることが重要で、効率を度外視した贅沢な栽培を行っているのです。また、ふかふかの土壌があってはじめてまっすぐと立派なごぼうが育ちます。栽培が始まる前の冬場から土づくりをはじめ、生育期間中には手作業による草取りや害虫駆除を欠かさずに実施。「ごぼうのおかげ」は農家さんの地道な努力に支えられているのです。

なが~く続けていただきたい!あじかん定期コースの6つの特典

  1. [1]長く使うほどおトクに!最大20%OFF!
  2. [2]定期購入商品以外も5%OFF!
  3. [3]1袋からでも送料無料でお届け!
  4. [4]バーコードを集めてプレゼントが選べます!
  5. [5]その他にもステキなプレゼント贈呈!
  6. [6]商品・数量・お届け日など変更・お休み自由!

定期コース詳細を見る

はじめての方へ

会員登録するととってもおトクなメールマガジンが届きます

  1. [特典1]会員限定のプレゼント
  2. [特典2]会員限定のクーポン発行
  3. [特典3]あじかんショップの新製品情報
  4. [特典4]ごぼうの健康効果情報など

メルマガ・会員登録

各種ご利用方法(PDF)

クーポン

クレジットカード決済変更※会員登録している方

クレジットカード決済変更※会員登録していない方

会員の方

マイページ

  • ごぼう茶レシピ
  • 安心安全のこだわり
  • スタッフブログ
  • ごぼう茶のあじかんショップFacebook

ページトップへ